学割とキャンペーンのある安い料金プランの運転合宿免許に申し込めました。

運転免許を取る方法の中に、運転合宿免許というものがあります。
これは、自宅から教習所に通って免許を取るのではなく、複数人数で合宿所に寝泊まりして集中して教習を受けることで、短期間で免許が取れるという方法です。
免許を取るためのプランが効率的に組まれているので、教習所に通うよりもずっと早く免許を取ることができることで知られています。
私は、免許を取るまでにあまり時間を取られたくなかったので、運転合宿免許で免許を取ることにしました。
また、運転合宿免許の場合は、教習所に通う場合にかかる入校金や教習費、検定料金などといったいろいろな費用に加えて宿泊費や交通費など、免許を取るのに必要な費用が全額パッケージ料金になっていて、追加で教習を受けても料金がかからないというのも魅力でした。
合宿免許に申し込みをしようと思って自動車学校に連絡してみると、ちょうどキャンペーン中ということで、普段よりも安い料金で合宿免許に申し込むことができました。
また、学割も適用できたので、キャンペーンの安い料金の上に更に5000円割引してもらえたので、金額的にとても助かりました。
複数人数で申し込むともっと安くなるグループ割引もあったけれど、私の友人はもうみんな免許を取ってしまった後だったので使えませんでした。
もしグループ割引を受けられていたら、もっと安く抑えられていたと思います。
私は、運転合宿免許を申し込む時に、出来るだけ安い料金のプランを選ぼうと思って、昼食夕食なしの格安プランにしたので、自分でどこかで食事をとらなければいけませんでした。
なので、合宿をしている場所の物価が少し気になったのですが、飲食店を利用しても食事代もそんなに高くつくことがなく、合宿所以外の場所で食事をとることで気分転換にもなって良かったです。
アルバイトをして貯金をしていたけれど、運転免許を取ってしまうと、免許を取る費用だけで貯金全額がなくなってしまうと思っていたので、思っていたよりも格安で免許が取れて、教習にかかる料金を抑えられたのは嬉しかったです。