合宿で自動普通二輪免許を取ろう

合宿で免許を、というと普通自動車の免許合宿を想像していませんか?
しかし最近では自動普通二輪、すなわちバイクの免許も合宿で取得することができるのです。
自動普通二輪とは、排気量が50ccを超えて400cc以下の二輪車のことをいいます。
16歳から取れるので、高校や大学の長期休み(夏休みや春休み、冬休みなど)を利用して取得する人が多いと言われています。
合宿で免許を取るメリットは、なんといっても短い期間で取れるというところにあります。
さらには短期で集中して練習することによって、技能や学科を忘れる前に試験を受けることができるようになるので、合格しやすいというメリットもあります。
自動普通二輪の運転には自動車以上にコツとセンスが必要とされると言われています。
習った事を忘れないうちに集中して練習ができる合宿では自動普通二輪の免許の取得に対して非常に効果的であるといえるのではないでしょうか。
長期休みのある高校生や大学生にとっては合宿での免許取得は非常にありがたいですよね。
そして、学生にとって免許を取得するときに問題となるのはやはり取得にかかる費用。
時には数十万円にもなりかねない免許取得費用も、合宿免許のほうが通常の通学で免許を取得するよりもずっとお得です。
自動普通二輪の免許を10万円程度から取得することができるのです。
さらにこの10万円の中には宿泊費や一部の食費なども含まれているので合宿中の生活も心配する必要はありません。
自動車の免許を取る時と同じく、バイクの合宿も免許を短期間で取ることができます。
合宿で自動二輪の免許を取るときにかかる期間は、普通自動車免許を持っている場合だと最短で9日間となっております。
(筆記の講習・試験が免除されるので早いんですね)合宿には同じ免許を取るために全国から受験者があつまるので、合宿中に新しい友達ができたり、新たな出会いを楽しむこともできるのです。
自動普通二輪の免許取得には早い・安い・楽しいの3秒師揃った合宿免許を利用するのがよいのではないでしょうか。